【2021年2学期版】当塾コロナ対応について

コロナの状況が思わしくないまま本日より2学期が再開です。

愛知県は各自治体の判断に任されていて、今のところ大きな動きがあったのは名古屋市がしばらく授業を午前だけにするという対応ぐらいです。

後の自治体は感染拡大防止に励みつつ様子を見ていく展開ですね。

今日は澤木先生と相談をして2学期の当塾コロナ対応を決めました。改めてここに書いておきます。

2021年2学期の当塾コロナ対応について

【基本スタンス】

→公立小中学校に対する自治体の対応に準ずる。

→不織布のマスク着用の協力をお願いする。

【授業について】

→ゆとりをもったスペースで指導を実施

→スペース保持のため自習室にも指導ブース設置

※学級閉鎖や学年閉鎖で小中学校が休校となった場合、期間が1週間であればテストまでに別日振替実施。期間が2週間以上であればオンライン対応というのを基本とします。

【自習について】

→座席を減らして実施

→オンライン自習も併用

【その他】

→休校も可能ですので、ご希望のときはご連絡ください。

→その他、不明点はご相談ください。

以上です。

岩倉市では現在12歳以上がワクチン接種することが出来ます。生徒から「ワクチン打ってくる」なんて声を聞くようになってきました。

「アフターコロナ」というよりも「ウィズコロナ」で活動をすることがこれからの展開かと思うと、なるべく普段の動きを止めずにやりたいなと思っています。

自治体の判断に従いながら、可能な限り対面での指導を実施していきます。

宜しくお願いします。

当塾の2学期のコロナ対応についてお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

なんか、最近こういった仕切るパーテーションが空気の流れを滞らせて良くないっていう報道が出てますよね( ゚Д゚)幸い今はビニールのフィルムは剥がしてます(^^)

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!6刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする