旺文社の高校入試問題正解 「分野別過去問」が良さそう!

勉強不足でした。

塾業界でその厚さから電話帳と呼ばれる旺文社の市販教材「全国高校入試問題正解」には2種類あるということを知りませんでした。

全国高校入試問題正解というのは、その名の通り、全国の公立高校入試の問題をぎゅっと1冊に収めたものです。

「出題形式がさまざまな都道府県の入試問題を解いて力をつけちゃおう」なんて作戦が効くのは偏差値60以上、少なくとも55以上無いと難しいかなと感じていました。

よって、様々な学力の子が集まる個別指導の当塾ではちょっと使いにくなと思っていて。よって、勉強不足でして((+_+))イイワケ

そもそも3年の内容を学び終わらないと、解けない部分が出てきたりしますからね。ある程度入試が近づいてからしか使えないかなとか。近寄れない教材でした。

そんな中、実はこの本のシリーズで「分野別過去問」というものがあることを先日知ったのです。うわ、地味に違う!

おお、分野別はいいなぁ。これならば習った単元をピンポイントに復習が出来る。

サッカーの部活に例えると、シュート練習とかパス練習とか、自分が強化したい部分の練習がこれで可能になるのです。

「ドリブルとヘディングは得意で出来ているから練習メニューから外そう」とか自分の習得度合いを判断して練習内容を決めるように、

「計算と関数は得意で出来ているから復習メニューから外そう」とか自分の習得度合いを判断して復習内容を決めて取り組むことができるようになります。

もしもこの教材を入試勉強に利用するならば中3夏以降の投入が良さそうですね。

試しに数学のものを買ってみたのですが、良く見ると表紙には「図形」と。なんてこった!分冊だ!( ゚Д゚)

早速「計算」などが収録されたもう一冊もAmazonで注文。

理科はどうもいつも品薄らしく、仕方なく中古で購入。こちらも近日届きます。

また中身を見て続報書きますね。

今のところこの教材をおススメする生徒は、

偏差値60以上の生徒

偏差値55以上の生徒(質問出来る環境必須)

こんな感じでしょうか。

ネットで検索をかけたらHOME個別の篠崎先生@神奈川も書いてらっしゃいましたし、

写真は、全国高校入試問題正解の分野別版。元(?)の全国高校入試問題正解は電話帳と呼ばれる厚さを誇る教材です。その名の通り、全国の入試問題が搭載されています。市販でも買えます。今回の記事では差別化のため

「教材.jp」にはこんな記事もありました。参考になりすぎる!

ニシダイ@関西の塾講師先生が本当におすすめしたい学習教材【高校入試問題正解 分野別過去問 理科/旺文社】を紹介。教材.jpは問題集・参考書などの学習教材を熟知する教育現場の講師陣が、本当におすすめしたい教材を紹介するwebサービスです。中学生|理科|基礎力養成|応用力養成

んーホント勉強不足でしたね。

愛知は塾用教材になりますが、分野別で5科収録された「愛知県公立入試パターン集」という便利なものがあるので、ずっとこれに頼っていたんです。

愛知でもTOP校を目指す子には、あえて全国の分野別ものを投入してもいいかもですね。愛知の出題形式にだけに対応できるような学力では、TOP校は入学してからシンドイですよね。

余力ある子にはしなやかな力が身につくと良いです。

最近気が付いたとても良さそうな市販教材のご紹介でした。

気になった方、大きな書店でもなかなか置いてませんから、ネット書店の試し読みで中を見てみてくださいね(´▽`)

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする