ドラゴン桜が第3話でようやく勉強が始まって面白くなってきた!

拙著「くにたて式中学勉強法」が発売されて半年が経過しました。

なんとか今もAmazonランキングは1,000位から3,000位ぐらいで粘っているのですが・・・ここ最近はAmazonランキングで苦戦をする曜日がありまして。

それはとくに月曜ですね。月曜からガンと落ちてじわじわと戻る展開がここ2週ほど。

ではなぜこうなってしまったのかというと・・・

ドラゴン桜!!

あのドラマが始まってあからさまに「ドラゴン桜本」や「東大絡み本」や「大学受験向け本」がAmazonランキング上位を賑わすのです。

押し出されるように下位に降りてきてしまっています。週初めは如実です。くそー(^^;)

昨日は第3話でした。日曜9時からの日曜劇場という伝統枠での放映で、1話2話は「半沢直樹」のようなドラマチックな勧善懲悪シーンを大切に作られていましたね。

そろそろ勉強スタートしたらいいのにって思っていたら、ついに3話で勉強がスタートしたようです。

塾の先生たちの「3話良かった」という声をSNSで複数目にしたので、急いでティーバーで見てみました。

ん!いい!

日曜劇場で阿部寛に勉強に大切なことを語ってもらえていい!生徒皆見ろ!といった感想でしたね。

(少しネタバレ↓)

第三話は勉強に関して桜木先生節が炸裂する会でした。桜木先生のセリフです↓

「そうやって人を叩くことでしか優越感に浸れないバカどもがよ」

「世の中の実態と仕組みを知らないってことがバカなんだよ」

「誰かのせい、国のせい、時代のせい。他人を叩き悲願して、文句を言って何が変わる?」

「なぜ社会はこうなってるのか、誰がどんな意図でこの仕組みを作ったのか、本質を見抜き、自分なりの答えを出す力をつけろ。その時初めて馬車馬は人間になれる。そのためには勉強するしかないんだ。勉強はこの国で許された唯一の平等なんだ

「搾取されるだけの人間になりたくなければ、不満ばかり言う人生を歩みたくなければ、お前ら勉強しろ!バカとブスこそ、東大に行け!」

かぁ~!いい!江戸っ子のような啖呵。落語の「大工調べ」のようですね。

「誰が言うか」が大きくものをいうことが多々あって。

日曜劇場で阿部寛に勉強に関しての心構えを熱く語ってもらえるのはありがたい限り。

もちろんドラマですから色々と誇張されている部分ありますが、総じて生徒皆に見てほしいです。

ティーバーでこの第3話、1週間限定で見逃し配信してますからね。

ティーバーは無料ですし、スマホやPCやテレビからぜひご覧ください。

ドラゴン桜のおススメでお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

数年前に読みたくなって塾に全巻揃えました。今連載しているやつではないので、少々古い部分もあるでしょうが、勉強自体はいつの時代も大切なことは変わりませんからね。読みたかったら言ってね。貸しましょう。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする