人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

IMG_9499

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力

京セラ会長の稲森さんがおっしゃった有名な式です。

こちらでも紹介されていますね。

稲盛和夫のフィロソフィ「人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力」の紹介ページです。人生や仕事の結果は、考え方と熱意と能力の3つの要素の掛け算で決まります。このうち能力と熱意は、それぞれ0点から100点まであり、これが積で掛かるのです。これに考え方が掛かります。考え方とは生きる姿勢でありマイナス100点からプラス100点ま...

人生や仕事の結果は、考え方と熱意と能力の3つの要素の掛け算で決まります。

このうち能力と熱意は、それぞれ0点から100点まであり、これが積で掛かるので、能力を鼻にかけ努力を怠った人よりは、自分には普通の能力しかないと思って誰よりも努力した人の方が、はるかにすばらしい結果を残すことができます。

ここからがこの式のミソです。

これに考え方が掛かります。考え方とは生きる姿勢でありマイナス100点からプラス100点まであります。考え方次第で人生や仕事の結果は180度変わってくるのです。

そこで能力や熱意とともに、人間としての正しい考え方をもつことが何よりも大切になるのです。

考え方がマイナスであると成果がマイナスになってしまうところが面白いです。

島田紳助さんもNSCの講義映像の中で同じことおっしゃってましたね。紳助さんは「努力5段階×能力5段階で結果が出る」とシンプルでしたが。

この式に当てはめた最高数値を叩きだしている日本人がソフトバンクの孫社長なんだろうなと思っています。

日本企業時価総額ランキングでトヨタに次いで2位ではありますが、1代でここまでにしたのは孫さんですから。

この話題、くりかえしくりかえし書いてます。5回以上書いてると思います。

それぐらいここを大切に思っているんですよね。

私自身は才能に溢れない凡人タイプなので、努力でカバーするしかないよなぁと今日まで過ごしてきました。

また身体も大して強くないので、一気に追い込んで仕事に取り組むとかも出来ません。薄皮を重ねるように少しずつやることしかできないんです。

そんな凡人な私だからこそ、「努力」「熱意」の部分を大切に思います。才能に関わらず結果を出すには必要不可欠ですから。

「一生懸命やりな」「頑張ってやりな」なんてことを生徒たちにいつも伝えるのはこんな風に思うからですね。

なーんて偉そうに書いている私は、日曜のブログ更新分をついに手を出してしまった「呪術廻戦」に阻まれて月曜に書いているので、少々説得力が下がりますけどね(^^;)

今日はこのへんで。

それでは。

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする