天秤の逆側により重い分銅を乗せろ!

IMG_3121

今日も教室は満員御礼。ブログを書く隙など微塵もありませんでした(;・∀・)

仕方ないので、一昨日の中3Rくんとの会話の一場面でお送りしますね。

「おぉ、この前君が全然勉強を頑張れていない具体的事実をいくつかLINEでお母さんにチクっておいてあげたけど、何か言われた?」

「あぁ、言われましたよ~」と苦笑するRくん。

R君が言葉を続けます。

「先生、俺ホント家に帰ったらすぐに寝ちゃうんですよ。しかもどれだけでも寝れるんですよ。こんな俺みたいなゴミに頑張れるような厳しい言葉をください!」

面白いこと言いますね(^^;)自分をゴミなんて最大限下げて、そこでキッチリと責任をこちらに渡してくる感じ、面白いです。冗談めかしながら会話を続けます。

「いやいや、そんなキツイ説教ぐらいで変わるほど君のゴミ度は甘くないでしょ?(´▽`)」

「こういう場合はね、自分に嫌なことが降りかかるようなことを、天秤の逆側に乗せなきゃ変わっていかないのよ。ゆっくり寝続けることを辞めたくなるような約束をここですることが大切だわ」

「家に帰ったら速攻寝ちゃうんでしょ?布団の誘惑に勝てないんでしょ?だったら、学校から直接塾に来たらどうよ?」

「え・・・いやぁ~それはちょっとキツいですね~。凄いヤダなぁ~」

「じゃあこれはどうよ?塾に来てから、塾に多くの荷物を置いた状態でそこから一度家に帰って着替えてくるのよ。こうすると私服になれるし、荷物を塾に置いてあるから嫌でも塾に来なきゃいけなくなるでしょ?」

「いや、でも、直接塾って言うのは本当に・・・」

「ガタガタうるせーなぁ!何言ってんだよ!お前が自分で自分のことゴミだなんて言うから、一緒にゴミ掃除してやってんじゃねーかよ(笑)ここは素直にハイでいいだろうよ!!」

フザケ半分で伝えます(^^)

「まぁ、それでもその調子よ。そういう感情が湧いてくるような事態に陥らないと、自分を変えようって思わないでしょ?で、どうするよ?」

「一度家に帰ってすぐに塾に来るようにします」

Rくんはこの主張を繰り返しました。

「あそう、じゃあそれができるかどうか、明日は試してみよう。もしも明日すぐに塾に来ることができなかったら、明後日からは直接塾に来るようにしようよ」

そんな約束でRくんと話を終えました。

本日、Rくんはキッチリ家で私服に着替えて夕方に速攻塾にやって来れました(^^♪これを習慣とできるように、そして生活リズムを戻せるようにしてあげたいですね。

お読みいただいている中学生とその保護者の皆さま、直したい強く酷い習慣があったなら、それと同等以上の不快な取り決めを天秤の逆側に乗せてあげてください。

本人の承認が無いと効果は薄いですが、こんな形で酷い状況を改善していけると良いと私は思います♪

昨日Rくんと相談した話をご紹介してみました(´▽`)

今日はこのへんで。

それでは。

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

ツイッターでも情報発信中!良かったらこちらから!

2018年春入試のデータ順次入荷中!(尾張北部中心)

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする