愛知県公立入試の数学の注意点を呪術廻戦で例えるよ!

正月休み、Amazonプライムで公開されていた呪術廻戦0を見ました。

声優とかキャラの設定のせいでエヴァみたいになってましたが良かったですね。

原作読んでいない方たちを置いてきますが、ななみんの黒閃とかカッコ良かったです(´▽`)

その後、kindleで持ってたコミックスを全巻読み返してしまいました。解説のYouTubeとか少し見たので内容の理解が進みましたね。北口先生推しの夏油もカッコ良かった。

これからの展開が楽しみですね。

さて、冬期講習再開してますが、公立入試目指す中3生に模試の過去問演習してます。

明日は数日前に解いた問題を再度やってもらおうと考えてます。

解答用紙に1問ごとに正答率を書き込みました。正答率40%以上は直すように指示をしてますから、多くの生徒が正答率40%以上の問題は解けるはず!でしょ?

という会ですね。

直しって地味だけど大切な勉強ですから、直しを舐めている生徒に現実を見てもらう練習でもあります(^^)

今日は模試数学の1問ごとの正答率ご紹介しましょう。

愛知県は実際の入試の1問ごとの正答率は公表していないので、こういった模試で出されている正答率が貴重な情報になります。

愛知全県模試は出題形式と難易度を本番に寄せているので。(2023年春から多少形式変わるでしょうが)

コチラです↓(%表記です)

大問1は下位校のためのパートです。下位校では難易度が高い問題が解けないことが多いので、この1番で差をつける感じでしょう。中位上位校は1番をどれだけミスせず突破できるかが勝負です。

大問2は難易度高めの問題が並びます。特に(4)の②は関数で難易度が毎度高いです。

大問3は実は難易度低めの問題が混ざっているということを知ってください。最初に出題される角度の問題は例年難易度低め。また、図形問題の①は難易度低い問題が出ること多いです。

そして、大問3の図形問題②というのは、いずれも最も難易度の高い問題になることが大半です。正答率一桁です。ここは上位校のための問題で、この2問が解けるかどうかが勝負に。

これまでは解答用紙の場所でイメージしてもらっていましたが、今春(2023年春)からはマークシートになってしまうので、イメージ湧きにくいかもしれませんが、この難易度の分布を覚えておいてください。出題傾向に大きな変化が無ければ参考になるはずです。

さて、呪術廻戦で例えますよ。この展開に持っていきたかったので、最初に余談書きました。この作品を読んでない方は飛ばしてくださいw

愛知県公立高校入試の数学に挑戦するのが呪術師のあなた。

数学の各問題が対戦相手となる呪霊です。正答率がその相手を倒すことが出来る可能性をパーセンテージで表示されていると思って改めて先ほどの画像を見てください。

大問1は4級呪霊がウロウロと。木製バットで楽勝と表現されるのが4級呪霊です。が、油断せずに確実に祓っていきましょう。

大問2は2級呪霊が多め。2級は散弾銃でギリギリ勝てると表現されますからね。最後の問題の②は特級呪霊です。今回は正答率高めに出てますが、例年難易度高いです。

例えるなら花御レベル。

大問3は3級と特級が混在です。最初の角度問題は3級呪霊。図形問題は2問とも②は特級呪霊です。

②の2問を例えるなら漏瑚と……

真人です。祓うの時間かかるし大変過ぎる!!

2級以下の弱い呪術師はこれらの相手に遭遇したら逃げた方が良いです。勝てる見込みが薄すぎる。相手を変えた方がいいわけです。

1級以上の呪術師は心してかかってください。祓うのに時間かかりますから、先に弱い呪霊を倒しておくとかの作戦を。

そんなわけで、大問2の最後の②と大問3の2問ある②は全て難易度が高いです。正答率で見てもらった通りです。言い直すと、

3問ある②は偏差値60までの高校を目指す生徒は手を付けないことを勧めます。相手が悪い。

偏差値60以上の上位校を目指す生徒はこれらに心してアタックしてください。(とはいえ数学の偏差値が60無い生徒は他の教科でカバーすることとしてやはり手を付けないことを勧めます)

問題の予想難易度と自分の数学の力をしっかりと把握して、時間を割いて解くのか飛ばすのかを判断してくださいね。

数学は時間との闘いになるはずですから。

以上です。

以前同じ内容をドラクエのモンスターに例えて書いたことあってですね…

今日は朝から勉強会に参加してきました。「2017年度愛知県公立高校入試分析~出題の傾向と今後の対策~」というタイトルの勉強会でした...

ちょうどよい強さとAmazonで画像リンクを探すのが楽しかったので、再び呪術廻戦で作っちゃいました。

本当は「祈本里香」「両面宿儺」「八握剣異戒神将魔虚羅」あたりを並べたかったのですが、強さのバランスの悪さやフィギュア化されていないことなどから辞めました(´▽`)ドウデモイイ

愛知の中3生家庭でお子さんが呪術廻戦をたしなんでいるようでしたら、この記事のリンクをお子さんのLINEに送ってあげてください。

入試当日に落ち着いて領域展開し、入試問題を祓っていきましょう。

今日はこのへんで。

それでは。

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!4刷重版出来中!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする