漢検2級を取得したら国語の点数が安定してきた!

昨年からモノグサ校で漢検コンテンツを利用いただいていたご家庭が、「上に兄弟がいるので兄弟にも使わせてください」と春先に申し込みがあり、モノグサの漢検2級を配信して使ってもらっていました。

で、つい先日、漢検2級合格報告でメッセージを送ってくださいました。そこに書かれていたのは……

2級に合格した頃から模試の国語の点が安定してきました。

!!!?

このセリフ、以前にも聞いたって!!!!

数年前に塾ブログウォッチャーを自称するかとうさんから聞きました。

最初の本を出した時の出版記念セミナーにも参加いただいた方なのですが、その方がおっしゃっていたツイートがこちら。

この一致は偶然じゃないと思うんですよね。

漢検の勉強をすることで語彙が増え、書かれている文章内容の解像度が上がり理解度が上がったと。

それにより国語の成績が(高く)安定してきたと。

これです!これこれ!!

この展開を目指して漢検の学習と漢検の受験を始めたところでしたから、とても心強い連絡をいただけました。ご報告ありがとうございました。

国語の力は、あらゆる学力の生徒の一生に役立つ力だと思うんですよね。いくらグローバル化なんて言ってみても、英語が役立つ場面はやっぱり職業の中で限定的で。

日本語を使わない職場はありません。全ての職場で必要な日本語の力を高めておくことは、あらゆる学力の生徒が来る個別指導塾に置いて、沿っているのではないかと思うんです。

就職を目指して専門学校に進学する生徒にも、大学進学を目指して高校に進学する生徒にも、いずれも日本語の力は必要で大切です。

また、英検と違って上の級に挑戦をするのに別で文法の勉強をしなきゃいけないとか無いので爽やかで好きです。

準2級が合格すれば、その流れでそのまま2級に挑戦が出来ますからね。

引き続き広く漢検のチャレンジを塾生に勧めていきたいなと、改めて思いました。

自塾でも漢検2級を取得する生徒が出て来たならば、その後の国語の点数の推移を見守ります。そして、明らかに点数が高く安定してきたならば、またご報告しますね。

そんなわけで、来年も引き続き「漢検推し」で参りますので宜しくお願いします!

今日はこのへんで。

それでは。

関連リンク

私の中の「漢検」旋風が吹き荒れて巻き起こっております。これは人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣演じるみくりさんが言った...

ボイシー始めました!本日の更新分です↓

YouTubeも週1更新挑戦中!

中学生とその親に向けて勉強情報を発信するさくら個別チャンネル! さくら個別指導学院の塾長國立と教室長澤木でお送りします! ブログで毎日情報発信中! さくら個別のホームぺージ

これまでの塾長の著書はこちら!おかげさまで著書累計6万部!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。月間最大50万PV。拙著「くにたて式中学勉強法」は11刷重版!著書累計は6万部突破しました!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。