音読指導はLINEのボイスメッセージが便利!

先日、HOME個別指導教室@神奈川の篠崎先生と話していて教えてもらいました。

音読の宿題を出して、LINEのボイスメッセージを利用して提出してもらうという取り組みをしているとのこと。

音読指導自体は前職時代の5年以上前から取り組んでいて、数年前からLINEボイスメッセージの利用を始めたそうです。

LINEのボイスメッセージは30分まで録音できる留守電のような機能で、どこで使うねん!なんて思っていたのですが、「ここで使うねん!」だったのですね(´▽`)

良い利用法だなぁと驚きました。

音読って上手く指導が出来れば物凄く効果を発揮する指導法であると思うのですが、いかんせん手間暇が大きすぎて、なかなか学習塾の指導の中に取り入れることが難しい・・・というのが今までの私の印象でした。

しかし、LINEのボイスメッセージを利用すれば、音読をしてもらう場面と音読を確認する場面をお互いの都合のいい時間で実施することができます。

普及率の高いLINEで気軽に実施できるこの手法、これは音読指導において大進歩じゃないかと。

音読の効果については篠崎先生が口をすっぱくしまくって書いてますね。

突然ですが、みなさん音読していますか?え?してない?それは勿体無いですね。音読は、大人にも子どもにもとっても良い効果があるんです。本日はそんなお話をしていきましょう。このブログでもたびたび音読の大切さ

小学生は県名と県庁所在地を音読をして無理なく覚えてしまうとか。音読恐るべし。

小学生は学校からの宿題で音読とかありましたよね?保護者が働いていて帰りが遅くリアルタイムで直接聞けないときとか、ボイスメッセージで送って聞いてもらうとか良さそう。

「音読で覚えるのが一番良いね!」なんて内容がわかったときには一度自塾で試してみたいですね。

篠崎先生が音読指導マスターになったらまた教えてもらいたいと思います(´▽`)

今日はこのへんで。

それでは。

一番右下のマイクのアイコンがボイスメッセージの入り口!・・・とかいって、私も実はまだ使ったことない( ゚Д゚)

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!6刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする