「定期テスト向けの市販教材のお勧めは?」の質問はもうええて!

いつまでもこの質問が出るなぁって思うんですけど、この質問に対して今後もう答えないつもりで端的にお答えしてみますね。(定期投稿がいいかな?)

定期テストで平均点以下の教科に関しては、市販教材は勧めません。

紙面に書いてある内容を読み取って吸収し、それを活かす力があるならば平均点が取れているはずです。

よって、平均点以下の教科を勉強するときに市販教材がプラスになることは少ないです。「最初からていねいに!」みたいな教材よりも指導者がいる塾に通うことを勧めます。

平均点から90点以下までの教科に関しては、市販教材は勧めません。

学校で配布される教材をキッチリマスターすることで90点近くまでとることが出来ると考えています。

市販教材を増やすことがプラスに働くことは少ないです。学校で配布される1冊の教材を丁寧に取り組むことを勧めます。その1冊が仕上がらないなら塾も良いですね。

90点以上を取れる教科を95点以上を目指したいとなったときには市販教材も勧めます。

公立高校入試レベルの難しい問題も掲載されたものを購入すると良いと思います。難関私立高校の受験を目指したい時は難関私立の問題まで掲載されたものの購入を。

こういった難易度高い市販教材はそれほど選択肢はありません。迷うほど種類は無いというのが実のところです。

解説が詳しいものを買うことです。解説が分からない時に質問が出来る環境があれば尚いいです。

もちろん、学校配布の教材をキッチリマスターしてから取り組んでください。

以上です。

レベルの高い市販教材に関してはネット上でも多くの方がレビューを書いてくれているので具体的な教材はそういったものを参照なさってください。

書店で中身を確認して購入してください。

基本的な私の市販教材へのスタンスとしては、

「学校ワークをキッチリマスターすることが出来る教科のみ購入を検討」

「市販教材の力を借りてそれを結果に繋げることができる子は一握り」

「保護者が万全のサポートをしてくれる時は平均点から90点以下の子もプラスに働きやすいかも」

と言った感じです。

これではタイトルの返事になってないですかね?

もう少し踏み込んで書くと、

本当に市販教材買う場面にいますか?大半の子は買うべきじゃないと思ってますよ!そんな想いもあるし塾の指導現場では塾用教材を使っているので私に市販教材について聞いてもらってもさほど詳しくないですからね!(塾の先生全般がそうじゃないかなと思ってますよ)

ですね。

「なーんだ、ならうちは市販教材要らないや」という反応や、

「じゃあネットでおススメ見ながら書店で自分で見ながら選んでみよう」という反応が良いなと思ってます。

参考にしてください。

今日はこのへんで。

それでは。

2023年5月18日に新刊発売します!特定書店で購入いただけたら勉強法クリアファイルプレゼントします!↓

「私の本を買っていただいた方に何かプレゼント出来たら良いな」そんな動機で、今回「勉強法クリアファイル」を沢山作りました。出版1冊目...

全ての中学生へ!おかげさまで2万5千部突破!11刷重版出来中!↓

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!4刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!3刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!4刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。月間最大50万PV。拙著「くにたて式中学勉強法」は11刷重版!著書累計は6万部突破しました!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。