中1中2生は学校の夏課題を終えたら学校ワークを進めよう!

明日は中1中2生の学校の夏課題点検日にしています。

お盆休み前までに宿題を終えて、中1中2生たちには優雅な夏休み後半を過ごしてもらえたらと思っています。

中3生にはヒーヒー言ってもらいますが、他学年は宿題を終えた夏休みという最高級の贅沢を楽しんでくれたらと思います。ただ部活は頑張れw

とはいえ、この暑さだし、コロナ禍だし、密は避けなきゃいけないし、今までの夏休みのようにパァッと遊ぶことは難しそうですよね。

美味いこと楽しんでくれたらいいです。

さて、とはいえ、まだまだ日にちはあるし、中1中2もここから残りの夏休み、ちょこっと勉強もやっとくと良いと思います。

「もうやるものないよ!」なんて夏課題を終えたことで鬼の首をとったかのように主張してくる生徒いるやもしれませんが、やることは考えればなんぼでも湧いてきます(^^)

一番のお勧めは、1学期末テスト以降の授業で進んだ部分の学校ワークをやっておくことです。

2学期中間テストの勉強に備えて、今から準備をしてしまうのです。夏休みを定期テストへ向けた準備期間に出来たならば、強いと思いませんか?

たとえばスマホを買ってほしい中学生。このチャンスを使うのです。

「次の定期テストで過去最高順位をとったらスマホを買って!」なんて保護者に約束をつけたらどうですか?

今から定期テストへ向けて準備が出来たら勝率がグンと上がりますよ(´▽`)キタナイ

爺さんみたいなことを言わせてもらうとね、命の危険なく、生活の不安なく、誰にも邪魔されず心置きなく勉強が出来るというこの日本の環境は、圧倒的な幸せな環境です。

他国のことを見たり聞いたりして、私は今こう感じるのです。

テスト前でしばらくOFFありません。よって今日は余談気味でお送りさせてください。唐突ですがティーバー見てますか?ティーバーは素晴ら...

中学生はこの言っている意味がピンと来ないとは思いますが、どうかこの夏休み後半、リッチに自ら勉強してください。

言われてやる勉強ではなく、自分で取り組む勉強、リッチじゃないですか(´▽`)

全力で遊び、全力で勉強して、良い夏にしてね。

学校の課題を終えた後の「お勧め夏休みの過ごし方」を中心に、爺さんみたいな説教でお送りしました(´▽`)

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!6刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする