「夜間のWi-Fi切断」はどうでしょう?

マシュマロへの質問を引き続き受け付けてますよ~なんて書いたところ、新たな質問も届いてます。

慌ただしいので短く返信することを目指しているので、軽い質問ですとお答えしやすいです。

届いていたのはこちら↓

タイムリーですね。ちょうど今週は生徒たちにしっかり寝ることの大切さを話していたところでした。

しっかり寝なさいというメッセージは手を替え品を変え何度も何度も伝えてきています。

今週はこんな切り口で伝えて見てます。

「勉強に限らず部活でもゲームのような遊びでも、最高の結果を残すためには十分な睡眠がいる。だから勉強に限らず全ての活動のために日付前には寝なよ」

過去に書いてきた記事いくつかあると思います。基本はパフォーマンスが落ちるんだよということを伝えてます。

塾の授業の途中休憩明け、毎回私は生徒への連絡事項を3つ伝えるようにしています。そして、その3つの連絡事項の3つ目は勉強のコツなんか...
昨日は月刊私塾界の取材で池袋まで行ってきたのですが、どうせ東京まで出るならばと午前から東京入りして、大和出版へ行って編集竹下さんと...

さて、ここから。なかなか睡眠時間の大切さって子供に伝わりにくいんですよね。

例えるならカップラーメンやファーストフードでは体調を崩しやすいなんてことは、大人になってからじゃないと実感しづらいのと一緒かと。

子どもが基本的に丈夫で元気なので、そのデメリットを体感しづらいのかなと思うのです。

振り返れば、睡眠不足だったり、偏った食事だったり、大人たちから注意をされていたのかもしれませんけど、子供の頃にそのデメリットを感じたことって少なくて。

そんなことよりも、「寝る時間を削ってでも遊びたい」「栄養が無くてもカップラーメンが食べたい」なんて欲に押されると思うのです。

いつもよりパフォーマンスが悪いということで受け取る不利益が、子供たちにとって痛くないということも。

次の日の授業があまり聞けなくても、今すぐ困りませんからね。ここが大人と違うところ。

すると…よく寝ることも言って聞かせるよりも、「寝るしかないな」という環境を作った方が早い気がしてますよ。

睡眠時間が削れる原因を取ってしまうと良いです。

大半の家庭ではスマホかゲームじゃないでしょうか。

物理的に夜間回収か、夜間のWi-Fi切断というのが良い作戦であると思います。

パソコンとか機械系は苦手で…という家庭は物理的回収、機械系は大丈夫という家庭は夜間Wi-Fi切断という作戦がおススメです。

もちろん併用ならば最強ですね。

Wi-Fi切断について、過去にも書いてました。鮮やかに忘れているのが怖い(+_+)

子供のスマホ利用にはうるさい私です。勉強へのyoutube動画利用や語句調べなどで利用させたい場面は多々ありますが、使い方が悪いと...

以上です。寝ないとどれだけひどいことになるかを力説した後、「だから我が家では夜間はWi-Fiは切っておきます」という流れがいいかもしれませんね。

参考にしてください。

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万5千部突破!8刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする