名古屋駅地下の老舗ラーメン店「熊ちゃんの店」に30年ぶりに行ってきた!

OFFです。余談を。

冬期講習最終日、仕事を終えてか名駅にやってきた。訳あって地下街にいます。

来年の世界一周の野望に向け、地球の歩き方「ヨーロッパ」を前日に見ててですね、スペインのページで紹介されていたパスタを使ったパエリヤがあまりに美味しそうだったので、

名駅前ミッドランドスクエア4階にあるスペイン料理屋さんにこの料理を目指して食べに来たのです。

開店1時間後の18時頃に行ってみたらなんと満席。スペイン料理を舐めてました。パスタを使ったパエリヤを食べながら白ワインを飲んでやろうと企んでいましたが全て白紙です。

仕方が無いので、ここは「少しだけ気になりながら何かキッカケが無い限りその店は選ばないお店」というコンセプトで店を選び直すことに。

……あーあったあった。

気になるけどよほどない限り足を運ばない店。

名古屋駅地下街の奥地、ミヤコ地下街にありましたわ。

こちら!サッポロラーメン熊ちゃん!!

この店スゲーんです。開業50周年ですよ。1968年開業だとか。

この店の凄いところは、決して大人気店では無いのに50年この地で営業を続けてらっしゃるところです(失礼w)

ミヤコ地下街は名古屋駅地下街の中でも一番奥の寂れたところにある地下街ですから、コロナ禍でどんどん店が閉じて行きました。

そんな中、熊ちゃんはコロナの波を乗り越えてます。凄いです。

昔はこの手のラーメン店は大人気だったと思うんですよね。

2000年ぐらいまではこういった塩ラーメンとか味噌ラーメンとかにバターとトウモロコシをぶち込んだ「どや!」っていうラーメンはずっとずっと流行っていたと記憶してます。

私が食べた18歳の頃、ネットも無い時代にこの店は有名でしたし、コーンとバターがぶち込まれたラーメンを喜んで食べたような記憶あります(行ったのは1度だけでしたが)

ラーメンはそこから何度もブームがやって来て、だんだんと洗練されてきます。すると、バターをぶち込んでどや!みたいなラーメン屋は、逆にだんだんと減っていったように思います。

そんな中、今も変わらず当時のどや!っていうラーメンを食べさせてくれるお店です。

昭和の感じを色濃く残した感じ、これが昔から変わらぬ味を食べたい昭和生まれの世代に根強く支持されているのではないか?

そんな風に思います。

隣の激渋インドカレー屋タンドゥールと迷った末に熊ちゃんに決定。

実に30年ぶりに暖簾をくぐります!

まず出迎えてくれたのは油でヌルヌルの床です(笑)決して清潔とは言えない店内含めて昭和感が出ます。

メニューはこんな感じです。勝手な想像ですが、もっとコーン入りとかバター入りが中心のラーメン屋のイメージでしたが、時代と共にニーズに合わせて変えてるんでしょうかね?このへんは常連じゃないんでわかりません。

塩バターラーメンとみそラーメンにバタートッピング。ギョーザとビールを注文。

「やっぱりコーンのトッピングもして『熊ちゃん感』を高めた方がよかったかなぁ~」

なんて言っていると餃子到着。餡がクリーミーな感じの美味いやつでした。ただ…

ラー油はビンがラー油でベタベタ(+_+)もー。こんなところに昭和感いらんし!紙ナプキンもティッシュも置いてないし、もー(笑)

ラーメンが到着です。そう、こういうトラディショナルなやつを食べたかった!

感想を一言で言うと「普通に美味い」です(笑)

スープが良いですね。バターのコクも加わってどれだけでも飲んでしまうやつ。この予想できたスープを飲みたかった。

スープ以外はまさに普通です。正直に書きますよ。

メンマ!味がしっかりついてます。スーパーで買うような甘辛い味がします。おそらく業務用のやつ。

チャーシュー!これも少々塩味が強い感じ。ラーメンに合わせて作ったというより…これも業務用とかじゃないかな?

麺!なんだか学食を思い出します(^^)これもバリバリの業務用だろうなと。しかも古くからの感じ、失礼ながら安そう。

ネギとモヤシも普通です。

これを古き良きと表現していいものかわかりませんが、「あぁ、昔食べたのと一緒だ!」と思わせる普通に美味しいラーメンの感じが良いんでしょうね。

大田先生が頼んだみそラーメンもいただきましたが、こちらは塩よりもさらにスープが美味しかった!

甘味と旨味があるミソにバターでコクを増すものだから、こちらもずっと飲んでしまうスープ。

コーン入れたらまたよかっただろうなぁ。

昭和感しかない店内で、昭和感しかしないラーメンをいただきました。ミヤコ地下街の熊ちゃん店内は時が止まっていました。

年末の紅白歌合戦ご覧になりました?昭和世代の方々はたまらないメンツでしたよね。

例えば安全地帯の「I Love Youから始めよう」とか昭和を思い出す1曲でした。あれは1980年台の終わりごろに流行った歌だったでしょう。

熊ちゃんラーメンもそんな店。昭和を思い出すお店です。

昭和を思い出したい方にはお勧めです。平成生まれ以降には勧めません。昭和体験をしてみたいときだけどうぞ。

おススメは味噌ラーメン。コーンとバターのトッピングをぶち込んで「ドヤ!」というラーメンを楽しんでもらえたら良いなと思います。

私は30年ぶりに足を運びましたが……次は60周年ぐらいまで良いかな(^^)

お店の詳細

関連ランキング:ラーメン | 近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅国際センター駅

「スペイン料理屋でパスタのパエリヤをつまみに白ワイン」が「ヌルヌル床の昭和ラーメン屋で餃子をつまみにビンビール」に化けたお話でお送りしました(´▽`)

今日はこのへんで。

それでは。

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする