コロナ対策版の塾カレンダー作成中!

カレンダー2021年度コロナ

さてさて、コロナのせいで塾の指導カリキュラムが崩れてきています。

まぁ大変さは学校の比ではありませんけどね。結局学校に沿う感じです。

ちょっと夏休みが大きく調整を余儀なくされそうです。カレンダーを作ってみました。

これがもともとのカレンダーです。7月22日から講習が開始していますね。白丸が講習予定日で黒丸が休塾予定日です。カレンダー2021年度

夏の講習が変則的な感じになっているのは、東京オリンピックシフトです(*_*)ナケル

これが全てチャラです。

先日紹介したように東京都江戸川区では夏休み期間が8月8日から23日とのこと。

また、ちくしの進学教室の今井先生が佐賀の学校の例を紹介してくれたのですが、江戸川区と同じでした。

ちょっと調べたら8月1日から20日までなんていう自治体もあるみたいですが、江戸川区スタイルを想定して自塾のカレンダーをいじってみました。

こんな感じかな?

カレンダー2021年度コロナ

まずは今まで7月は通常授業3回と講習授業1回という内容で指導をさせてもらっていたのですが、これを通常授業4回に変更します。

7月はフルで学校の授業があることでしょう。

さてここから。8月がどうなるかです。江戸川区スタイルで行くならば8日から夏休みですが・・・

ちょっとフライングをして3日より講習に入ってしまおうかと。10日11日はもしも可能ならば日帰り勉強特訓日としたいですね。

いつも使ってる会場はめちゃめちゃ広く、三密対策出来まくりですから。ただ、会場予約を5月1日にしなきゃいけないのがリスキーです(*_*)

お盆が悩ましいです。近くの集団指導塾はお盆休み突っ切って講座やってるところありますね。野田塾さんはいつも突っ切ってった気がしてます(´▽`)

コロナ具合ですけど、里帰りして祖父祖母に会いに行くというのは自粛かかるかもしれませんよね~。

一応休みとしておきます。

お盆明け。どこまで講習をやろうか。24日から通常授業に戻るべきか。悩ましいです。

通常授業が食い込んでくるので、講習期間が短くなります。例年は追加料金なしで通常授業を講習授業に振替して実施していましたが、

今年の夏は春期や冬期のように2回分の追加料金をいただいて講習を実施することを検討します。

春休みに2回分減額されていますから、その分が夏に来たと思ってもらえるといいです。

いつもの夏期講習は5回の授業で1セットとしていましたが、状況によっては春期や冬期のように4回の授業で1セットとすることも視野にいれて準備します。

さてさて、削れた夏休みでやる予定だった中3受験生向けの入試対策講座、もしも5月6日以降も休校延長したときには、オンライン特別講座として案内することを検討してます。

幸い講師の先生たちも部活とか他の飲食のバイトとかほぼ停止しています。オンライン実施ならば咎められることもありません。

また準備が出来たらこちらでも紹介していきますね。

今日はこのへんで。

それでは。

明日は9時からどなたもご参加いただけるオンライン自習室「1・2時間目」やってますよ~。

「このコロナ休校中に自分が世の人たちのために何かやれることないかな?」なんてずっと考えていました。自分に出来ることなどしれてますが...

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする