凡人を自覚したらマンガ大賞受賞のブルーピリオドを読もう!

IMG_0544

明日月曜から3回限定でどなたもご参加いただける午前オンライン自習室限定開催です。よかったら↓

「このコロナ休校中に自分が世の人たちのために何かやれることないかな?」なんてずっと考えていました。自分に出来ることなどしれてますが...

・・・・・・・・・・・・・・・

OFFです。余談を。

コロナ自粛でどこも行くところありませんし、運動がてらちょっと散歩をしようかと、岩倉駅近くから八剱のピアゴまで歩きました。

IMG_0537

ピアゴ2階にある本屋まで漫画を買いに行くという目的も添えてです。天気も良く散歩日和。

30分ぐらい歩いたでしょうか。良い運動です。無事に空挺ドラゴンズも購入できました(´▽`)

レジに向かおうかというときに、面陳列で大きく紹介されている漫画の帯が目に入ってきました。

「マンガ大賞2020大賞受賞!!」

おお!全く知らない作品だけど、マンガ大賞取ってればハズレは無いでしょう。ブルーピリオドという作品のよう。裏面を見てみると簡単なあらすじが。

成績優秀、世渡り上手。飲酒喫煙夜遊び好きで人望もあるリア充高校男子がなぜか絵を描く喜びに目覚めた!?

美大を目指して青春を燃やすスポ根受験物語が開幕!

なんて面白そうなんだ。

そんなわけで1巻買ってきました。

IMG_0544

あらすじ通り、表面的な楽しさを消費するだけの毎日を過ごすリア充の主人公が、絵を描く楽しさに目覚めて本当に日々が充実していく様が描かれてます。

主人公の絵の世界に入る時の葛藤とか、その時の美術教師の言葉とか、これは塾での進路指導にも繋がるかなぁなんて読みました。

美術系の進路を検討している子に読ませてあげたいです。

「絵って趣味じゃダメですか?」「食べていける保証がないなら美大にいくメリットってなんですか?」

「『好きなことは趣味でいい』」「これは大人の発想だと思いますよ」

「好きなことに人生の一番大きなウエイトを置くのって普通の事じゃないでしょうか?」

「美大って」「俺入れると思います…?」

「わかりません!」「でも好きなことをする努力家はね 最強なんですよ!」

主人公のセリフも、美術教師のセリフも、ドキッとします。

主人公は美術部に入部して、美術の予備校の講習に参加することになりました。

そこで明からに生まれつきの美術の才能が突き抜ける生徒に出会い衝撃を受けます。

ここから主人公がこの状況に対してどう心を整えて、どう前を向いていくのか。ここが1巻のクライマックスです。

素晴らしかったです。私はこの主人公の考え方がすごく好きですね。自分が凡人であると自覚をしていれば、是非この漫画を読んでほしいです。

凡人に必要な考え方がこの1巻に描かれています!

これはまた2巻以降買いにいかなければいけなくなりました(^^;)

ちょっとでも興味出て来たら読んでみてください。

やりたいことが見つからずモヤモヤしてる子も、美術系進路に興味がある子も、ピュアにマンガ好きな子も、凡人を自覚している人にも、皆にお勧めです。

塾生は貸してあげるんで興味あれば声をかけてね。

今なら「映像研には手を出すな!全巻」と「空挺ドラゴンズ全巻」も貸せるからね(´▽`)

余談でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする