塾のワーク提出日に遅れそうなときの対応は?

今日から指導を再開しています。

11月は全中学が同日程での定期テスト。皆の勉強への熱量の高まりが同じタイミングになるので、教室は時と共にだんだんと熱を帯びてきます。

さて、そんな中学生たちに何を伝えたらいいかを考えた結果、今回は勉強への熱がまだまだ高まっていない生徒たちに向けて伝えることにしました。

塾のワーク提出日にに遅れそうなときはどうするか?についてです。

たとえば提出日2日前に普通に取り組んでいては間に合わない量のページが残っていたとするのです。

学校のワーク提出日であれば、多少答に頼ってでも仕上げて提出日を守ると、提出点を失わないので意味が多少あるのですが、塾は何もありません。

よって、「答に頼って提出日を守るより、自力で頑張って取り組んで提出日に遅れた方がいい」なんてことを伝えました。

視覚に訴えることができるように、ガチでとりくんだものは黒塗で、チート(ズル)でとりくんだものは空っぽを表す白塗で表現してみました。

「見て見なよ、どちらがテストで点数が取れるか一目でわかるでしょ?だからガチで取り組むんだよ」

少しでも届くと良いです。

例年開催のポッキーの日の告知も本日から開催。皆がいい意味で調子こいてくれるといいです。

今日はこのへんで。

それでは。

「くにたて式」を読んで成績を上げたご家庭からのレポート、引き続きお待ちしてます!↓

次の本の出版の準備を進めています。何度か書いていますが次の本では中学生本人が手に取って読んでくれる本を作りたいと考えています。書店...

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!7刷重版出来中!↓

小学生高学年向けに書いた最初の1冊目がこちら!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする