「サボッて合格」より「良い準備で不合格」を!

IMG_7910

昨日準備を進めていた「中3入試対策」のガイダンスを本日行いました。

時間にして1時間弱。別に個人個人で配付することもできるんですけどね。

ここをあえて、ガイダンスという形で集まってもらってやることに意義があって。

良い点の1つは、同じことを何度も喋らなくてもいいという点(^o^)

2つ目は、教室全体の空気感を使って大切なことを伝えることができる点です。

いつも生徒たちに話すこと、今年も話しました。もともと「今でしょ」の林先生が言ってたことですね。とても気に入っていてパクって話してます。

「君等は受験を終えたときにこの4つのどこかに所属することになる。もちろん目指すは『良い準備をして合格』なんだけどその次は・・・」IMG_7908

お調子者の生徒が「サボって合格」がいいじゃないかなんてボソッと漏らしてくれました。ナイス漏らし。

「なあ、ルイオウ。サボって合格がいいって思うでしょ?そう、みんなそう言ってくれるの!お調子者の中学生は!」

「でもな、良い準備こそが今後ずっと大切になる。良い準備こそが目指すべきものだ」

「合格不合格はその次。君らの長い人生の中で通う高校のレベルが1つズレるぐらいなんでもない」

「だから、サボって合格するぐらいなら、良い準備をして不合格してほしい」

こんな話ですね。

試験の当日の出来具合で合格不合格は左右されますが、良い準備は何かに左右されず誰でも100%達成出来ますからね。

「でもな」ぐらいから教室の空気感が変わっていくんです。この学年でこの空気感は初めてのこと。空気が澄んでいくのを感じました。

聞いてくれた生徒たちの心のヒダにこの想いが引っかかっているといいです。

これは個別説明ではなかなか出せないんですよね。そんなわけで、諸事情あって今日のガイダンスに来れなかった中3生、文字からこの想い受け取って、頑張ってね♪

今日はこのへんで。

それでは。

大田先生が気を利かせて写真撮ってくれてました(^o^)IMG_7910

旭丘・一宮・向陽に続いて、明和高校の最新データ入りました↓

塾長國立の初出版書籍「勉強のキホン」全国書店にて好評発売中です!

小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン
國立 拓治
あさ出版 (2019-03-15)
売り上げランキング: 403

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする