今春いただいた菓子折りが多かった理由は?

ふと気が付くと、今年は高校受験に挑戦した学年のご家庭から菓子折りをいただくことが多かったように思います。本当にありがたいことです。

なぜ今年は多かったのだろうかと考えてみると・・・これはコロナの影響じゃないかと。

例年よりも大変な1年でした。学校が休校であったので、その分塾の利用も多かったでしょうか。

また、コロナの影響で全家庭とLINEが繋がり、わざわざ電話するほどでもない大きさの疑問や相談事がしっかり拾えて解消できたのかもとも思っています。

総じて例年よりもご家庭との距離が近かったのかもしれないと思いました。

コロナという大きな衝撃の中で起きた不幸中の幸いかもしれませんね。

こんな風に書くと来春以降に菓子折りとか気遣いいただくご家庭が多くなるといけませんので、しっかりお伝えしておくと、

「社交辞令ではなくお気遣いなくお願いします!私たちが一番いただいて嬉しいのは『生徒たちの本気の取り組み』です!引き出せるよう努力します!」

ですね。

ちょっと優等生発言でしたでしょうか(´▽`)

いただいた菓子折りについての話題というのは少々デリケートでしたが、思ったことを書いてみたくてあえてお送りしました。

引き続き本の執筆追われてますので、短いですが

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで4刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする