暗記アプリで漢字と語句を練習した生徒たちが点数を上げてきた!PART2

春から中学生全学年生徒たちに国語の漢字と語句の暗記を暗記アプリモノグサで取り組んでもらっています。

「国語力は全教科の根幹にある!」なんてブログで何度も話してきていながらも、自塾で具体的に指導が出来ていなかったので、今回の取り組みは念願です。

「全ての教科の下支えが国語力で、さらにその屋台骨が語彙だ!」なんて、最近の思いを昨日ブログに書きました。私の脳内にあったイメージを...

今すぐ目に見える形で役に立つ「漢字」「語句」が良かろうと、今春から新しくなった教科書から、定期テストのテスト範囲になりそうな箇所で課題を出しました。

語句はカッコ抜きで使う場面に当てはめる形式でも作っているのがミソです。

その指導の成果を前回ここでお伝えもしていますね。

今日から自塾生たちに新たなICTツールの利用案内を始めました。詳細は伏せますが、上手く使うことが出来ればとても素晴らしい成果を出す...

この記事での内容を一部取り出すと、

30名中23名が成績アップ!1名が現状維持、6名が成績ダウンでした!

言い換えると、

調べた30名の約77%の生徒が国語の点数をUPさせることが出来ました!!

思いのほかわかりやすく成果が出たのではないかと。(一部漢字の問題が定期テストに出題されないような中学校は苦戦してます)

今日はこの結果に関して違う切り口で結果を表したのでご紹介を。平均点との差が以前とどう違うかです。

こちら。

セミナーでのパワポ資料の1枚なのでメイン中学なんて書いてますが、岩倉中学ですね。

過去の定期テストでの平均点との差をさかのぼって調べてみたら、今回の定期テストは明らかに良かったのです!

もちろん、愛知県は中3の成績からが入試に関わるので、今回から頑張ったような生徒が多かったのも事実ですが、それにしても綺麗に出ました。

そんなわけで、2学期も引き続き漢字と語句に取り組んでもらう予定です。

定期テストが早い中学に向けて、今週中には配信を開始できるように頑張ります。遅くとも来週末には!

取り組んでいる暗記アプリの成果について続報でお送りしました。

この暗記アプリ、塾で利用をするのが一番良さが出ますが、個人的にアプリをダウンロードして、手打ちで暗記するものを入力すれば、塾に通わない各家庭でも使えます。

昨日の教室開放時の出来事です。明日のテストが国語だという生徒が漢字の勉強をしようとしているところでした。ワークで取り組んだものの出...

ご興味あれば使ってみてください。漢字での利用は特におススメですよ♪

今日はこのへんで。

それでは。

2021年7月15日発売の新刊です!↓

おかげさまで1万部突破!6刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする