漢字学習は暗記アプリモノグサが一般無料利用でもおススメ!

昨日の教室開放時の出来事です。

明日のテストが国語だという生徒が漢字の勉強をしようとしているところでした。

ワークで取り組んだものの出来ていなかった問題20個弱を今から練習をして取り組むと。

漢字の練習をする生徒を見守るときにはいろいろな不安が沸き上がります。

たとえば・・・

「どんなふうに覚えるつもり?書くの見るの?」

「書くならどれぐらい書くの?一律10回とかになっちゃうの?」

「ちゃんと集中切らさずやりきれるかなぁ」

「ちゃんと正しく覚えられるかなぁ」

「そもそも正しい書き順で書けるのかなぁ」

ワッとこんな想いが湧いてくるんですよね。さらに、勉強が嫌いな生徒であれば、

「そもそも覚える気ある?」

「時間過ぎてほしいから脳を止めて漢字ひたすら書こうとしてない?」

とかまで心配をするのです((+_+))

正しい取り組みを教えたとて、そこに生徒の気持ちが乗らなければ、あえて自分から正しい取り組みを崩してきます。

ハッ⁉

これらの不安を一気にかき消す妙案が浮かび、その生徒に提案をします。

「この漢字、今から暗記アプリモノグサで取り組めるようにパッと登録してくるから、ちょっとまってて!」

「いいんですか。ありがとうございます!」

この会話をして7分後には漢字を入力してモノグサに登録完了。これを解くと良いよと実施案内を終えたのが10分後です。

そこから15分~20分後ぐらいに生徒が教えてくれました。

「全て完了しました!」

おお、いいね。

後で進捗を見てみると、11回の取り組みで暗記完了したようです。絵に描いたようにだんだんと覚えていったことが色で伝わってきます。

覚えるときの練習しすぎが無い。覚えるまでのロスがほぼ無い。

書き順やマス目を使ってバランスよく書けていないとミス判定となる。

取り組んだ時間と量が明確に見ることが出来る。

理解度の進捗がグラフで見ることが出来る。

指導側の問題配付、試験監督、〇付け作業の全てがいらない。

ズルがほぼ出来ない。

漢字の練習をするならば、暗記アプリモノグサはとても良いです。

アプリをダウンロードをすれば一般の方も利用出来ます。無料で。

一般の方の利用のネックは「問題を手入力しなきゃいけない部分」ではありますが、

その手間があってもモノグサは利用する価値があるのではとまで今は思ってます。

一度だまされたと思って使ってみてください。

ios版アプリ↓

‎解いて「憶える」記憶アプリ! モノグサはAIを活用したアダプティブラーニングにより、知識習得や記憶定着を可能とするアプリです。個人の記憶状況から得意・苦手を把握し、憶えるために最適な問題を自動生成します。 ■ モノグサが自動で問題を生成!憶えたいBook(単語帳)を作ろう&探そう 英語、漢字、歴史、マニュアル.....

android版アプリ↓

モノグサはいつでもどこでも気軽に記憶するためのアプリ。

次のテスト範囲の漢字を入力して使ってみてもらえれば、モノグサの威力感じてもらえるのではないかと思います。

暗記アプリモノグサのおススメでお送りしました。

ちなみに「ズルはほぼ出来ない」と書きましたが、ズルをする方法を思いついてしまいました。あえて書かないでおきますね(;・∀・)

その対策も思いついたのでかかってこい中学生!(´▽`)

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする