受け継がれるかいじゅうのバトン

IMG_9513

OFFです。余談を。

約8年前、自塾に親戚の叔父さん夫婦が塾に顔を出してくれたことがありました。私が塾を開いたことを喜んでくれていたらしく、来てくれたのです。

昨日の昼過ぎに私の親戚のおじさん夫婦が 塾に顔を出してくれました。 そのおじさん夫婦は丹陽に住んでいるので、 「いつか顔を出しに行くかも...

周りの親戚の近況を教えてくれたりした5分程度の来訪でしたが、とても嬉しかったですね。こうやって周りに支えられて今があるんだなって思わされました。

この叔父さんは、一宮市丹陽町三ツ井にあった母の実家の隣に住んでいた親戚で、当時子供だった私たちは「かいじゅうのおっちゃん」と呼んでいた叔父さんです。

小学生低学年だった私たち兄弟に向かって会うたびに「ぐわぁ~」なんてかいじゅうの真似をして遊んでくれた叔父さんでした。

「かいじゅうをたおせ」なんて絡みつく私たちの遊び相手をしてくれていたのですが、一緒に遊んでた高学年の親戚まさしくんも一緒にこのおっちゃんに鉄拳をふるってました。

「でしっ!でしっ!」と渾身の拳をおっちゃんに叩きこむまさしくんと、顔を歪めるかいじゅうのおっちゃん。

「もうまさしは手加減しなきゃいかんぞ」と困った顔で言っていたおっちゃんが忘れられません(´▽`)

そんなおっちゃんがこの11月に亡くなったと、つい先日の両親との食事会のときに聞かされました。

80歳を超えていたので、寿命だと言われれば寿命なのかもしれませんが、寂しいものですね。

そうか、かいじゅうのおっちゃんも亡くなったんだな。時の流れを感じます。

一昨日の29日。私は塾での業務を午前で終えて、夕方から弟の家族の家へ向かいました。弟の仕事の関係で正月を迎える前に一族で集まります。

年一で会う甥と姪。遊び相手をしてくれる大人などそうそういないでしょうから、毎年大歓迎をしてくれます。

今年年長と小4になった甥が、会うなり私に指をさして言いました。

「みどりかいじゅう!!」

は?何が?

弟に言わせると、以前来た時に緑のニットを着ていたから「みどりかいじゅう」とのこと。ハードに絡まれていた数年前のこのときのことか?IMG_8432

思いがけず「みどりかいじゅう」の名を拝命しました。

なんてことだ。かいじゅうのおっちゃんに遊んでもらっていた時から40年近くたち、今度は私がかいじゅうになるだなんて。

ちょうど私と弟が今の甥たちの年齢だった頃です。かいじゅうのおっちゃんが亡くなった直後に、今度は私がかいじゅうとなったのです。これは偶然?

おっちゃんのように「ぐわぁ~」なんてやれませんが、一緒にスイッチで遊びました。IMG_9513

IMG_9516

当時弟とやりこんだバルーンファイトを甥と一緒に。この後はコマを回したり楽しいひと時でした。

思いがけず拝命しましたが、しばらくかいじゅうをすることとします。私が叔父さんに遊んでもらったように。次にまた甥たちが次の代のかいじゅうになる日まで。

IMG_9515

かいじゅうのおっちゃんの安らかな永眠と、甥や姪の健やかな成長を願う1日でした。

余談でお送りしました。

今年最後の更新でしたね。お付き合いいただきありがとうございました。また来年も宜しくお願いします。

今日はこのへんで。

それでは。

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする