【愛知県公立入試改革】2校受験はそのままで試験が1回になるよ!

先日決まった愛知県公立高校入試の改革について、もう少し細かく見て行けたらと思います。数日前に速報のようにお伝えしましたね。

愛知県教育委員会からコソっとリーフレット出てました。結構大事なリーフレット。こちら↓PDF版はこちら↓リーフレットおおお、以前書い...

まず改革で一番大きく伝えるべき変更点がタイトルの通りです。

「愛知自慢の複合選抜制度はそのまま維持し、2校受験はそのまま。群やグループ分けもそのまま」

受験校ごとに2回あった試験が1回の試験で合否を判定することに変更

といった内容ですね。

これで兵庫県と同じ感じになりましたね。(兵庫は第一志望に加点してもらえたりとまたちょっと違うようですが)

県教委のリーフレットから画像お借りします。

「2校受験がそのまま」と言う部分が嬉しいですよね~。

今まで散々1校受験に戻るなんて噂が出てましたから、ホッと一安心といったところでしょうか。

愛知県の2校受験の歴史は古く、平成元年(1989年)からです。私自身が高校受験したのがその翌年でしたね。

約30年ぶりに1回の受験に戻るのです。私自身も未体験。どんな感じですかね。やっぱり緊張感がより高まるものですかね。

ちょっとだけ楽しみです。

公立高校の定員割れの高校は凄いスピードで増えてます。そんな状況も後押ししてか、公立2校受験をする生徒自体が減っていて。

元々手厚い愛知県の私立高校への助成がさらに手厚くなり、私立高校を選択しに選びやすくなっている近年です。

愛知県で高校入試を目指す家庭にとって大きなニュースが飛び込んできました。こちら↓これは大きいですね。私立高校の授業料実質無償世帯が...

さて、今回の愛知県公立入試改革がこの公立離れの流れを変えることができるかどうか。

この流れが緩やかにはなるでしょうが、変えることは難しいかなと言うのが想像ですけどね。

その他の改革での変更点もピックアップしてまた書いてみます。

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで1万部突破!5刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする