2019年10月の愛知県公立高校進路希望調査が発表されました!

IMG_8307

進路希望調査の結果が出ました!WEBサイト上には10月11日とあるのですが、上手く見つけること出来てませんで、ご紹介遅くなりました。

元のページも貼っておきますね。

早速見ていきましょう。注目は名古屋西部の進学校の高倍率と、江南と丹羽と小牧南です!

2019年10月進路希望調査結果

岩倉北名古屋近隣校抜粋バージョン

1群Aグループ(共通校含)
高校名 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
松蔭 4.32 4.72 4.55 4.07 3.03 2.76
熱田 3.53 3.46 3.72 4.06 4.23 2.73
江南 2.20 1.99 2.37 2.19 2.32 1.48
一宮南 2.26 2.68 2.26 2.36 2.36 1.84
小牧 2.93 3.26 3.43 3.34 3.34 2.73

松蔭は今回も進路希望倍率TOPになりました。レベルも上昇中。少しずつ変わってくるかもしれませんね。進学実績も校風も。

江南は2倍台に戻しました。松蔭の加熱した倍率も少し落ち着いたので、倍率がもう少し戻るといいです。

1群Bグループ(共通校含)
高校名 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
名西 3.52 3.15 3.44 3.49 2.32 2.86
中村 3.33 3.90 3.14 3.05 2.70 2.74
犬山 2.15 2.22 2.28 2.27 2.60 2.60
尾北 2.97 2.87 2.16 2.19 2.28 2.16
小牧南 1.67 1.77 2.11 2.04 1.73 1.50
丹羽 1.43 1.58 1.81 1.76 2.00  1.37

昨年跳ね上がった中村も少し落ち着きましたね。と思ったら名古屋西がここ最近で一番高い倍率。

尾北がさらに上がってます。小牧南をレベル的に超える日は近いでしょうか。尾北ではなく小牧南を滑り止めに選ぶ子も出てきそう。

小牧南も丹羽も下げてますね。江南が少し倍率を戻したとは言え、今年も心配です。定員が割れなかったとしても入りやすい状況は大きく変わらなさそうです。

犬山下げてますね。今年も犬山南の定員割れが心配です。

2群Aグループ
高校名 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
一宮 1.68 1.71  1.71  1.90 1.86 1.40
山田 3.08 2.91 2.96 3.09  3.19 2.45
新川 2.13 2.04  2.23 2.40  2.49 2.00

山田が3倍台に戻しました。立地もいいし引き続き人気です。小牧が下げてましたし、名古屋市内に人気が集まっているのでしょうか。

2群Bグループ
高校名 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
千種 3.93 3.62 4.71 4.71 4.42 1.91
西春 2.18 2.24 2.05 2.14 2.41 1.75
五条 1.49 1.49 1.23 1.58 1.59 1.67
1.96 2.00 1.79 2.04 2.28 1.86

千種が昨年から少し戻しました。来春は2倍以上に戻るでしょうか。

五条は昨年と同じ。今春最終と近い展開になるでしょうか。入りやすい状況が続きます。

専門学科Aグループ(1群2群共通)
高校名 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
一工機 2.90 3.05 3.16 3.88 3.85 1.35
一工電 1.18 1.43 1.48 1.15  1.34  1.44
一工建 1.43 1.75 1.73 2.00  2.10  1.53
一商 1.54 1.59 1.47 1.45  1.84  1.81
西陵 4.87 4.11 3.54 2.60  2.65 2.91

一宮工業も軒並み倍率下げてますね。んーこれは・・・N高の余波かなぁ?

西陵が爆発的な人気が続きます。進路希望倍率は専門学科TOP。いや全体のTOPか。来春は相当ゆとりをもって勝負しないと苦しいです。

専門学科Bグループ(1群2群共通)
高校名 2019 2018 2017 2016 2015 今春最終
小工機 2.67    ー 3.19 3.65  3.32  2.22
小工電 1.86  1.56 1.81  1.69  1.90  2.05
小工化 0.73  0.58 1.18  0.83  0.68  1.70 
岩倉総 2.43  2.58 2.35  2.28 2.66  1.51 
愛総工 2.00 1.91 2.33  2.44    ー 1.53 
古知ビ 1.18 1.18 1.12 1.22 1.38 1.88

古知野の総合ビジネス・情報処理科は今年も低倍率スタート。また定員割れるかもしれない水準です。

以上です。

来春の受験は西陵は本当に人気が集中しすぎてます。ここからこの数値を見て志望校をかえる子も出てくるでしょうが、それでも恐ろしい倍率になるはずです。

西陵を目指している子だけはゆとりをもった受験を。ゆとりをもった滑り止め校の選択を。

それにしても全体的には倍率低下傾向。卒業見込み生徒数を踏まえて定員を設定してるから、そのへんは調整しているはずじゃないの?と思っていたのですが、どうも違うようで。

先日の勉強会で聞いたのは「N高校」のような通信制高校の躍進がその要因の一つではないかと。

N高校は今は生徒数11,000人。全国の高校生の300人に1人がN高校生という計算だとか。

ちょっとN高校も気になるんでまた調べてきます。

人口減少も加わって高校入試を取り巻く環境はどんどん変わっていきます。気をつけて見守っていきたいと思います。

よかったら参考にしてください。

今日はこのへんで。

それでは。

旭丘・明和・向陽・菊里・瑞陵・千種・桜台・一宮に続いて、西春の最新データ入りました↓次は名東予定!

塾長國立の初出版書籍「勉強のキホン」全国書店にて好評発売中です!

小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン
國立 拓治
あさ出版 (2019-03-15)
売り上げランキング: 403

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする