「私立高校の受験校で迷っています」という質問メール来たよ!

IMG_8615

連休が明けた日にブログ読者の保護者からメールが届きました。

はじめまして。ずっと塾のブログを拝見させていただいています。
どうにもこうにも迷ってしまって失礼ながら質問させていただきました。

娘が中3で(北尾張の某市)の中学に通っています。
第一希望が中京大中京、第二が名城・名電と私立高校が第一希望です。
こちらの地方は公立行けるなら公立でしょという考えが多く私立が第一希望の場合の相談がしにくく迷っています。

内申5教科19、9教科33、校内順位約25〜40位/200人、全県模試5教科平均偏差値58.7 
今現在、中京の推薦はほぼ無理、名城の総合科でギリと言われています。
先輩ママに聞いたりすると、一般で受けても受かるでしょと言われますが一般ですと中京と名城・東邦と同じ日程で、中京と名電では両方とも落ちる可能性を考えると怖いですし、かといって他に受ける高校がありません。

ちなみに本人は塾には通っておりません。
実際入塾したり、体験に行きましたが何も魅力を感じないといって塾に入りませんでした。
さくら個別さんも私が気に入り進めましたが、いつの間にやら夏期講習も募集締めきっておりまして間に合いませんでした。
入学したときから校内順位に変動はほぼありません。
塾に入らなくてもキープ出来る自信があるといい、塾代の半分をお小遣いに、順位を落とせばお小遣いゼロという交渉を持ちかけてこられ今に至ります・・・・。
その結果、今になって進路の相談相手がおらず困っています。
ブログに記載していただいてもかまいませんので一つの案として提案していただけると助かります。
休暇中のようで申し訳ありませんが長々と失礼いたしました。

さて、連休明けでどんな記事を書こうかと悩んでいるときにこのメールです。ありがたい。

毎回いただく外部からのご質問にお答え出来るわけではありませんが、ブログ記事に出来るならお答えできます。ウインウインでしょうか(´▽`)

「塾行かなくても頑張るからその分小遣いくれ」とは、私が生徒にその覚悟あるなら塾抜けてこう言ったら良くない?なんてたまに言うセリフです。

これを実際に実行しているとは中々思い切ったことをするお子さんですね(^^)清々しい。

私はこのメールにすぐ返信を。

メールありがとうございます。ブログ転載許可もありがとうございます。
 
ちなみに、中京、名電と受けた時、「3校目はどこかの私立を探して最悪そこへ進学する」なのか、それとも「3校目は学力相応な公立を受験してそこへ進学する」なのか。方針はいかがですか?
 
あとは中京や名城・名電を第一希望にしている理由、お聞かせいただけますか?
 
こんなお返事をお送りして、再度戻ってきた返事がこちら。

返事ありがとうございます。

第3希望なのですが本人は行きたいと思える私立が見つからないとの事なので(中京、名城、名電の他は東邦です。)公立に行くことになるのかなと言っています。
公立はまったく視野に入れていなかったので中村か山田くらいになるのかなとざっくり考えているみたいです。
この三校を希望しているのは最初は野球部のマネージャーをして甲子園に行きたいが入り口です。
名古屋地区に出て色んな人と関わって刺激を受けたい。
ここまでは私も含め名古屋地区の高校は成績うんぬん関係なく優先です。
あと先生という職に付きたいので中京大学に進みたいが最近の理由になっています。
教師だったり、塾講師、法律関係の仕事につきたいようです。
自転車通学、西春駅から逆方面は視野にいれていません。
 
本人は中京に行きたい思いが強く、チャレンジした方がいいのか、推薦貰えるなら名城にしといた方がいいのか。
夏休み前の懇談会で二学期のテストで上げないと中京は厳しいと言われ、夏休み明けの実力テストでは過去イチの結果を出し、よっしゃー!と思ってた矢先に先日の進路相談で二学期の結果関係なく中京は推薦あげれないと言われ先生に対しての不信感やらでムキになってるのかなとも思ってます。
 
やはり塾に入れておくべきだったなと後悔しております。
宜しくお願いします。

状況はよくわかりました。私なりに思うところ、端的にお伝えさせてもらうことにしますね。

大きく3つです。

中京・名電でチャレンジした方が良いと思います!

偏差値58.7。波があるとはいえ夏の時点でこれだけ取れるならば一般で勝負された方が良いと思います。

確かに名城の総合で推薦が取れるかもしれませんが、この偏差値を元にすると少々ゆとりがありそうです。

名電の合格者平均偏差値がちょうど58.7です。お子さんの学力相応の環境で高校生活を過ごすべく、「中京・名電」で挑戦されたらいかがでしょう。

ランクの確認はこちらから↓

名鉄犬山線沿線の受験生のための高校ランク表2019
今春の入試結果をまとめた資料がついに届きました!待ちわびましたね。ここ最近はこの本が届いたらフェイスブックで届いたー!なんて愛知県...

どうしても名古屋市内の私立高校でということでしたら、中京を東邦に変えて「名電・東邦」とすることもできますね。もしくは受験日増やして、同朋や高蔵の受験を加える。

来春の受検日はこちらのサイトが見やすいですね。

「ニュートライ」「core コア」「チャレンジ」「ニューパスポート」などの中学生向けの参考書、問題集などを出版物で、高校入試に挑戦する中学生を応援します。

また、中京はどうしても諦めたくないということであれば、おっしゃったように「中京・名電」として、届かなければ「中村・山田」と公立を受験する手段ですね。

お勧めの受験パターン色々書きました。並べてみましょうか。

●「中京・名電」→プラス「同朋か高蔵」

●「中京・名電」→プラス「中村・山田」

●「名電・東邦」

いずれにせよ話を聞く限り名城の総合の推薦はお勧めしないです。

塾行かないから小遣いくれなんてカッコイイことをいうお子さん。

そんな思いきった行動ができる方なら、どうか受験も自分の行きたい高校目指してアタックしてほしいなという私個人的な想いがあります(´▽`)

ちなみに、中京の推薦、もう少し内申要ります。具体的には大人の事情で伝えられませんが、基本オール4以上要ります。

実力テストの結果は教科担当の先生のさじ加減ではありますが、あまり内申に反映されないのが基本です。

定期テストが大きなウェイトを占めます。無理だと言われた2学期の面談は中間テスト後だったんじゃないですか?

「この中間テストの結果では2学期の内申は推薦基準まで届かんな」という担任の判断だったのかもしれませんね。

※追記 中京受けるなら「受かったら必ず来てね」の単願A方式があります。合格点が少し下がるので、行く意思が固ければA方式で受験してください。

中京と名電の過去問を1年分解いてみてください!

中京と名電の過去問を早速買ってきてください。まだ習っていない単元もありはしますが、ためしに1年分やってみるといいです。

内申がいくつだろうが、その過去問で安定して6割5分以上取れれば合格します。平均点によって合否ラインは上下しますが、それだけ取れれば大丈夫だろうと私が思うラインです。

配点書いてないと思いますが、設問数と正答数で正答率出してみてください。

今の実力と目指すところの距離感、実際のテストで感じて考えてみると良いと思います。

ゴールをここで確認をして、ここからこの過去問のレベルの問題が解けるように、自分で考えて取り組んで行って欲しいですね。

学校の先生には相談できるんで、どうやって勉強するかとか相談しても良いと思いますよ。

その夢、中京大である必要性低いです!

将来は先生や塾講師や法律関係に興味があるとのことでした。体育の先生をイメージしているんですかね?

確かに体育の先生ならば体育に強い中京大学は良いかもしれませんが、塾だったり法律関係だったり、中京大である必要性高くないなぁと思いました。

確かに、私立大学の定員厳格化で数年前よりも入学が難しくなってきてはいますから、内部推薦の選択肢を持っておくのは心強いですけどね。

自分の興味が変わることもありますし、まだ大きく構えていいんじゃないかなぁ・・・なんて感じます。

以上です。メールでいただいた情報を元に書いているので、実情とズレるところあるやもしれませんが、私からのアドバイスは以上です。

参考にしてください。

あ、あと、「塾に入れておくべきだったと後悔」だなんて書いていただいてましたが、どうかそんなことおっしゃらないでください。

本人が自分で選んだ道です。それによって生じた良いこと心配なこと、全て本人が自ら選んだことですから、それで良いのだと思います。

本人が「塾に行かない!」と言わなければこの相談メールはありませんでした。私の事で言えば、この相談にお答えしてブログの更新が捗り助かりました(^^)

人生にタラレバありませんから。本人が選んだ道がより良くなるようお子さんの背中押してあげてください。

説教臭いのは職業柄ということでご勘弁を(^^;)

今日はこのへんで。

それでは。

友だち追加

旭丘・明和・向陽・菊里・瑞陵・千種・桜台・一宮・西春に続いて、名東の最新データ入りました↓次は江南予定!

塾長國立の初出版書籍「勉強のキホン」全国書店にて好評発売中です!

小学生のうちに身につけたい! 「勉強」のキホン
國立 拓治
あさ出版 (2019-03-15)
売り上げランキング: 403

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市・北名古屋市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする