学習塾への休業要請についてまとめるがや!

zzx-1

今日から自塾生の毎日自習を義務付けました。学校から教科書以外の学習教材の配付もまだですし、機会を作ってあげないと本当に勉強が出来なくなります。

オンラインと通塾併用で実施です。自習は生徒数を絞ってソーシャルディスタンス(1.8m)を保って実施してます。

家にWi-Fi環境や端末が揃わない家庭に通塾してもらえたらと思っています。

現在愛知独自の緊急事態宣言が出ている状況です。そして、近々休業要請が愛知にも出るだろうと言われています。

そもそも、休業要請に関してですが、現在愛知よりも先に出ている地域での学習塾の扱いを整理しておきます。

塾と教育という業界誌があるのですが、今日届いたこちらのメルマガで分かりやすく紹介されていたので、紹介させていただきます。

学習塾事業者にかかわる部分は以下の通り(4月13日現在)。

1.床面積1000平方メートル(303坪)以上の施設
  ——使用停止および催物の開催の停止要請(特措法24条9項に基づく要請)

2.床面積100平方メートル(30.3坪)〜1000平方メートルの施設
  ——1,000平方メートル超の施設に対する使用停止及び催物の開催の
  停止要請(=休業要請)の趣旨に基づき、適切な対応について協力を依頼(特措法によらない協力の要請)

3.床面積100平方メートル以下の施設
  ——使用停止を要請/協力依頼することはないが、
  適切な感染防止対策を施した上での営業を求める

緊急事態宣言の対象地域となった7都府県のうち、
神奈川県は東京都と同基準で同じく11日に同措置に踏み切る。
埼玉県も13日から同措置に。
千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県も14日から同じ措置に踏み切る見込み。

また、12日時点で対象地域に指定されていない北海道、愛知県、
岐阜県、三重県、京都府も早晩、同じ措置を採る可能性が高い。

以上ですね。よくまとまっていてありがたいです。

全体に向けて一律で「緊急事態宣言!外出自粛を求める!」という中で教室を開ける状況よりも、こうして明確に書いてくれるとやりやすいですね。

名古屋弁でわかりやすくかみ砕いで書きなおしましょうか。河村名古屋市長をイメージしてお聞きください。

1.1000平方メートルを超えるどえらいデカい塾は営業やめといてちょお。この前決めた新型コロナ特措法でも定めてあるがね。罰則にゃーけど。

2.特措法で1000平方メートルって決めたけど、まー基準が広すぎたがね。だで100平方メートル超える塾もやめといてちょーってお願いしとるがね。これは飽くまでお願いだわ。罰則もにゃー。

3.100平方メートル以下の塾はやめといてちょーってお願いはせんけど、三密対策だけしっかりしてやったってちょう。

以上です。尾張に住む人たちにはわかりやすくなったものの、他府県の人にはよりわかりにくくなったでしょうか((+_+))

三密対策を施せる100平方メートル以下の塾に関しては休業要請はされないと同意かと思います。

実際に愛知県でも休業要請をすることになったとしても、東京都のような休業補償はおそらくありません。大阪府知事のこのツイートをご覧いただいた通りです。

この状況の中で休業要請出た地区の大規模な塾は大変です。休業要請はバチバチにハマるわ、休業補償は出ないわ、どうせいっちゅうねんです。

以前も書きましたが、当塾では受講スタイルを選んでいただいてもらっています。

地域や塾によっても状況さまざまですが、そこからさらに各家庭の状況や価値観も様々です。

オンライン指導の準備も整えましたので、自習だけでなく指導もオンラインが可能です。

「通わせたいけど兄弟が喘息持ちなので用心してオンラインにします」

「端末が家に無いし直接教えてもらいたいから通塾します」

「オンラインの環境も揃わないし感染予防もしたいので休塾します」

こういった要望に合わせて対応して実施します。

大きく状況が変わる節目節目で再度要望を聞きなおし、状況と要望に沿うことができるようにしていきます。

国がもっと強く命令を出してロックダウンが出来たならば、いろいろ状況は違ったとは思いますが、強い命令が出せる国というのはそれだけ国民の自由を制限出来て、暴走の危険をはらんでいますからね。

日本で強い命令が出せるように変えようものなら「軍国主義の足音が」とか言われだすので、私個人としてはこれでいいのだと思っています(^^)

話それましたが今日はこのへんで。

それでは。

教材を渡さず、ただオンライン自習に参加する生徒たちも合流してます。やるものが切れたら教材を勧めていきます!zzx-1

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする