個別指導塾から集団指導塾への転塾を迷っています!

先日、長く通った集団指導塾の転塾を迷っているというご家庭に、個別指導塾をお勧めしました↓

質問届いてます。こちら↓なるほど。勉強に苦戦をしていて、転塾を検討しようかと迷っているということですね。いつも質問をいただくとウー...

この記事を受けて、今度はこんな質問が届きました↓

なるほど。

上位校を目指す娘は、オットリとしたコツコツ取り組むタイプ。今通う比較的緩いフランチャイズ系の個別指導塾の転塾を検討。

学校の先生にも自分の殻を破るべく(集団指導)進学塾の方が良いのではないか?とアドバイスを受けるぐらい。

志望校のために転塾も検討したいが、新しい塾が合わなくて娘が潰れてしまわないかどうかとか心配。

どう思われますか?といった質問ですね。

欧米人のように結論から最初に。

冬期講習を受講して転塾をしてみる。入試まで頑張れそうかを春までに決断する!合わなかったら元の塾に戻る!

です。

試してみるのが良いですよ。何事も小さく始めて様子を見るというのは大事なことです。

私は基本的に転塾に賛成です。少なからず講習を受講したりして試してみるべきだと思います。

同じレベルの高校を目指して、周りと競い合う環境で上を目指すというのはプラスアルファーの力を発揮する部分あると思います。

生徒たちの勉強への意識も「高い当たり前」が存在しそうです。

もちろん、気後れしてしまって、そんな環境が逆に作用する生徒もいるやもしれません。

また、筋で言えば、比較する相手は他人じゃなくて過去の自分にして、コツコツと努力を積み重ねる方が長い目で見れば強い気もします。

一長一短あるわけです。本人との相性もあるわけです。だから実際に試してみると良いですよね。

今通っている個別指導塾とはコミュニケーションとれているでしょうか?もしもとれていたらこんな風に申し出てみてください。

「お世話になります。楽しく通わせていただいてますが、うちの子はとてもオットリしているので、冬は少しピリッとした環境で勉強をさせてみたいと思ってます」

「上位校を目指すのに、うちの子はどんな環境が良いのかを色々体験させてみたいのです。よって今年の冬期講習はお休みさせてください」

と言った感じでしょうか。

丁寧に、かつ家庭の意向の強さを示して。

現在通う個別指導塾側は説得をしてくるかもしれません。仕事ですから。

冬期講習に通う集団指導塾は入塾勧誘を強くしてくるかもしれません。仕事ですから。

いずれの話も我田引水部分あるでしょうから、何割引きかで聞いて、冷静に判断出来ると良いですね。

集団指導塾は個別指導塾みたいに講習費をぼったくってくることはありません。皆が同じ授業料ですから。

そのかわり、志望校を自塾の都合に合わせて扇動してくることはあるやもです。進学実績を大々的に出して集客をしている塾は特に要注意です。

「おまえならできる!TOP校に挑戦してみようぜ!愛知は2校受験出来るんだし!」

こんな文句で声がかかるやもです。なんてことない。校舎ごとに目標というかノルマというか、○○高校合格者何名とかあるだけでしょう。

地域2番手校・3番手校の受験を検討してる子が危ないですね。それぞれ1つずつレベルを上げた受験を勧めてくるやもです。

集団指導塾にも通う2番手校実力の生徒が、TOP校を受験することになって、質も量もオーバーワークな勉強をさせられることで、逆に伸び悩んだと感じている子何人かいます。

塾からの志望校を上げることを勧める声には、舞い上がらず話半分で聞いて冷静に判断してくださいね。

たとえば冬期講習を受講してみて、ついていけないなんてことは無さそうだし、頑張りたい人が多く、この中でやってみたいと本人が思えたら、3学期から転塾するといいです。

また、やっぱり自分には合わない。気疲れしちゃって勉強に集中出来ないなんて感想を言うようでしたら、在籍する個別指導塾にそのままお世話になったらいかがでしょう。

元の個別指導塾に戻ることになっても、この講習受講体験とかは刺激になるはずです。自分の受験のために、どこであっても頑張って勉強をしようなんて思えたならば、大収穫です。

そんなわけで、「冬期講習を受講してみる」から始めてください。お友達の評判とか検討して1~2校候補を決めておくといいです。

参考にしてください。

今日はこのへんで。

それでは。

2016年に見学させてもらった河合塾wingsさんの教室。井口先生お元気ですか?(´▽`)

追記!お返事届いてました!

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!3刷重版出来中!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする