国語の力は語彙や文の把握だけにあらず!

IMG_0793

OFFです。余談を…と言いたいところですが、

日付を超えそうです。余談を書く時間も無くなりました。

おかげで今日はゆっくりと過ごしています。

何か書くことあったかなと思い返すと、紹介し忘れていたことを1つ思い出しました。

埼玉県浦和の一柳先生@雄飛会が先日素晴らしいブログ記事を書いてらっしゃったんですよね。

今日はそのブログ記事のご紹介を。

国語の力についてものすごくわかりやすく説明をしてくれているブログ記事でした。まずは是非読んできてください↓↓

  読解力の正体とは   英語でも国語でも   単語がわからなければ、一文は読めない。 一文が読めなければ、内容は把握できない。   当然、話すことも聞き取ることもできません。   例えば、この文。   プランジャーは …

素晴らしいです。説明の言葉のチョイスだったり、例文だったり、ブログメディアの良さを使った素晴らしい記事だなと。

書いてある内容も赤べこのように何度も頷きます(´▽`)

一柳先生はやっぱり凄いなぁ。そんな風に思わされた記事でした。

この記事の肝として書かれているのは「教養=背景知識」でした。語彙力備えて文の構造がわかっても、この肝の部分が無ければグイグイ伸ばすことは難しいと。

「そうそう、違いない!」と思う自分と、「生きてきた年月で育んできた部分だから、ここの指導が本当に難しい!」と思う自分がいましたね。

こんな外に出ることが出来ない状況下で、学校の勉強とは別に、好奇心をガソリンに自ら日々教養を身につけている子たちは強いですよね。

溢れるこの時間を大切にして、教養を身につけるべく色々取り組んで欲しいなと思います。

さてさて、こんな記事を書く一柳先生、どんな方かと言うと…

IMG_8741

会うたびど派手なジャージで現れる、一見タチが悪そうな先生です(´▽`)ミギハジ

初めてお会いした時も黒と金のジャージでした(^^)IMG_0793

飲み会では言動も荒々しくタチ悪そう具合を炸裂させる方なのですが…

昨年1月に学習塾協会の安藤会長を囲む会で名駅でご一緒した時には・・・

「あれ、一柳先生スーツじゃないすか!どうしたんすか!」なんて声をかけたら

「いや、会長がいらっしゃるって言うから・・」

なんと、常に暴走機関車のように見えた一柳先生は、ちゃんと常識人でした(^^)アタリマエカ

今日は一柳先生のブログ記事のご紹介でお送りしました。

今日はこのへんで。

それでは。

中央背中向けてるのが一柳先生。真面目バージョンの一柳先生を正面から捉えられず残念(+_+)IMG_3887

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする