子どもに強健を発動させてでも取り組ませること!

OFFです。今日も届いていた質問にお答えを。質問はこちら↓

なるほど。お子さんに勉強を前向きに取り組んでもらうために、勉強の意義をキチっと心の底に届けたいということですね。

ほんと、熱心なご家庭が多いですね。

読ませていただいた限り、お子さんは腹落ちしていないながらも頑張ってやってるんじゃないでしょうか。

ブツブツうるさいので前向きに取り組んだらもっといいなぁといった感じかと(´▽`)

私なりに考えたこと書いてみますね。

まず「なぜ勉強するの?」は、ご両親の心からの想いが正解だと思うんです。

私は質問に書かれていた「将来の選択肢を増やすため。やりたいことが出来た時に諦めなくていいように」って凄く賛同します。私もそう思います。

言葉を尽くせば、考えれば、いろいろ言うことは出来るとは思います。人によっていろいろ考えあると思います。

が、やっぱり、保護者が心から思っていることを伝え続けることがベストであると思いますよ。

なんといいますか、「ゴチャゴチャ理由無しで取り組むべき場面」ってあると思うんですよね。

歯磨きの例が良い気がしています。

歯磨きが面倒で「なんで歯磨きしなきゃいけないの?」なんて子供が言ったとします。

それに対して保護者が「虫歯で歯を無くして年取ってからご飯を美味しく食べられなくならないように」なんて伝えたとします。

子どもが腹落ちしていなくて「そんな先のために歯磨きしたくない!」なんて反論してきても、こういいませんか?

「いいから歯を磨きなさい」

四の五の言わせず強健を発動させてでも取り組ませることってあると思うんです。

もしも言葉を尽くすならば、

「あなたが今から歯を磨かず、大人になってすぐ歯が全部無くなったときに、『歯を磨いておけばよかった』なんて後悔しても歯は戻らないの」

「あなたにはずっと健康で幸せでいてほしいから、歯はちゃんと磨いてもらう。これは我が家の当たり前として行うものです」

「というか全世界の当たり前ね。歯を磨いていない子学校で探してごらん?見つからないから(笑)」

歯磨きで書きましたが、これを勉強に当てはめる感じでどうでしょうか?

プラスアルファーの勉強に対しての話ではありますが、ご家庭で勉強を頑張れるようにと取り組んでいることですよね。

「いいから勉強を頑張りなさい」

ではちょっとキツイでしょうか?(^^;

言葉を尽くしていきましょう。理由自体はお書きいただいたものから変えません。

「あなたが今から勉強をあまりしないで、大人になったときに『学生のときにもっと勉強しておけばよかった』といっても時間は戻らないよね」

「何かを学ぶときに吸収する量は子供の方が断然多くて、吸収スピードも断然はやいの。大人になって勉強を頑張りたくなっても、勉強の能力は子供に敵わないの」

「だから、今は勉強する理由がピンと来ていなかったとしても、この先幸せに生きていってもらえるように、勉強は学生のうちに一生懸命取り組んで知識を身につけるというのがうちの家庭方針です」

「あなたがカッコいいと思う大人をつかまえて『勉強しなきゃよかった』なんて人いるか聞いて回っておいで。そんな人がもしもいれば家庭方針の変更を考えるから(笑)」

こんな感じでどうでしょう。

私なら理由は変えず、こう付け足して伝えます。そして四の五の言わさずやらせますかね。

なにせ親子間の温度感もわかりませんから、お子さんに通用するかわかりませんが、勉強する理由は変えず、頑張って取り組むように話すのみ!と私は思います。

なにかしらプラスになればいいなぁと思います。

以上、質問のお答えでお送りしました。

質問はこちらで受け付けています↓

今日はこのへんで。

それでは。

鉄道好きのうちの生徒へ向けて自慢を(´▽`)新しい特急ひだ!

定期テストを頑張りたい全ての中学生へ!発売1カ月で重版出来!↓

全ての中学生へ!おかげさまで2万部突破!10刷重版出来中!↓

高校入試を検討し始めたらこちら!2刷重版出来中!↓

勉強のキホンを小学生高学年へ向けて書いてます!3刷重版出来中!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

愛知県公立高校の高校別入試情報をBASEで販売中!こちら!

塾の先生向けに教室掲示物等もBASEで販売中!こちら!

YouTubeはこちら!更新通知になるツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数2万1千部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする