エクストリーム出社で市場で鯛を買って捌いたよ!

教室は開いてますがOFFをもらってます。

久々にどうでもいい余談でお送りしますね。

「エクストリーム出社」という言葉を先週知りました。

ティーバーでどこかのバラエティー番組で紹介していたんです。

平たく言うと「朝活」ですね。仕事前に好きなことしましょうという活動のようです。

エクストリーム出社協会とかいう謎の団体もあり、2013年ぐらいからやってるようで歴史あるようで。

この「エクストリーム出社」に影響され、平日の塾に行く前に早起きをして活動をしてきました。

IMG_0489

向かった先は名古屋駅から徒歩5分、柳橋市場です。朝7時38分岩倉を出るミュースカイに乗り8時頃に柳橋に到着。

刺身に出来る鮮度の魚を手に入れて、自宅で魚を捌くデビューをしようという企みです。

愛知で漁港の次に新鮮な魚が手に入る場所が岩倉から20分ほどの場所にあることに、今更ながら気が付いたのです(´▽`)

向かったのは柳橋市場の中でも広い売り場を持つカネヒロ水産さん。

どの店がいいかわからないのでYoutubeで見かけたこの店を目指しました。

プロたちの仕入れのピークを過ぎた8時過ぎ、お店の人が素人の私に声をかけてくれました。

「なにか欲しいものありましたか?」

IMG_0490

「刺身で食べる鯛が欲しいんですけど、下処理してもらえますか?」

二つ返事でサッサと鱗をとり、頭を落とし、内臓を取ってくれました。捌く練習がしたいのであえてここで止めてもらい、無事に小ぶりな鯛を購入。IMG_0491

家に帰って早速捌くことに。この瞬間を迎えるまでに鯛を捌く動画は20回ぐらい見てます。青写真ではササッと三枚おろしが出来る予定です。いざ!IMG_0495

よし!ヒレが手に刺さったりして痛いという想定外はありましたが、なんとか三枚おろし完了!まぁまぁじゃないすか!?IMG_0499

大進歩です。ステンレスの三徳包丁で取り組んだにしては上出来だろうと自画自賛(´▽`)

1日寝かせて今日食べてみましたが、良い感じに身が脱水され旨みが凝縮され、とても美味しかったです。

エクストリーム出社、良いですね。とはいえ仮眠を少しとってもその日は少々眠かったです(;・∀・)

次回は休日前とかにしようかな。またやってみます(^^)

ちなみにこの真ん中の背骨の上下に濃く見えるのが血のようですね。最近は血抜きの技術が進化して、こういう血も裁く前の処理で抜くことができるそうで。IMG_0500

「津本式 究極の血抜き」というのが流行っているみたいで。

長い期間熟成したりしなければ大きな影響ないらしいのですが、影響されやすい私はこれに挑戦すべく血抜きグッズをホームセンターで買ってきました。IMG_0511

次回は究極の血抜きをしてから捌いてみたいと思います!

余談でお送りしました(^^)

今日はこのへんで。

それでは。

おかげさまで発売3か月弱で3刷重版出来!↓

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。拙著「くにたて式中学勉強法」は発行部数1万部突破!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする