石川県で被災学生支援の最前線を見てきたよ!

今日は金沢に来ました。明日災害ボランティアに参加するので前入りです。明日は朝6時半集合なんですよね。

着いてすぐ、まずは金沢らしいものを石川の先生たちといただいてから…

近くの喫茶店で「どうやって被災学生たちに支援しようか」なんて話を延々と。

お会いした皆が学習塾協議会いしかわのメンバーです。

なんかの流れで、先日からここの協議会のメンバーのように加わって災害学生支援活動に参加することになってる私です(´▽`)ここに知り合いの先生多いんですよね。

状況としては、「私たち民間がいろいろ考えた取り組みをいかに被災した家庭に届けるのか」が課題でして。これが難しくてですね。

なんとか皆に取り組みを周知したくて、正面突破で被災地域の中学校を取り仕切る石川県の教育機関に「生徒一斉にアナウンスしてもらえないか」と問い合わせてもらったのですが、、

問い合わせた先の返答としては、「各自治体の教育委員会に聞いてもらわないといけない。でもいろいろあるので難しいかもしれない」といった感じでやんわりと断られた感触だったそうです。

もどかしいですね~。

あちらはあちらでこんな問い合わせが各所からワンサカ来てると思います。平たく言えば対応のキャパオーバーなのかと想像します。

こちらはこちらで良かれと思った取り組みがうまく広がって行かないと。

さしあたり被災した中3生たちは公立入試まであと1カ月あります。

この1カ月、学習環境を求めているご家庭があれば見つけ出し、用意してあげることが出来たら良いなと思います。

15時頃まで皆で話し合いをし、そこからスタディハウスの辰村先生のところへお邪魔してきました。

スタディハウスは被災した高3生を中心に30名ほどホテルと食事と勉強の面倒を見ているという石川県の被災学生支援の最前線です。

「共通テスト直前の高3生をなんとかしたい」

辰村先生はこの一心で、地震直後の早い段階でいきなりホテル20室を確保しちゃいます。「ここに避難しに来い」と。全部自分のお金で賄うつもりで。

これを辰村先生のブログから知ったのですが度肝抜かれましたね。「気持ちはわかるけどそれは無茶やん!」なんて。

受け入れる高3生たちを受験の区切りまで生活面と学習面の面倒見るのに2,000万円ぐらいは使うことを覚悟したそうです。「故郷のためだから」なんて軽くおっしゃってました。

そんな中、辰村先生の活動をブログで見守っていた滋賀の方から「辰村先生の活動の支援をお金でしたい」と申し出があって、義援金を受け付ける口座を用意したそうです。

辰村先生の捨て身ともいえる献身的な支援活動に賛同した全国の塾関係者から、この口座にお金が凄い勢いで集まりました。

もうすぐ1,000万円を超えるお金が集まるところです。もはや規模が凄すぎてよく分からなくなってきます。

個人の取り組みでここまで大きな協力を集めてしまうのは、辰村先生の人柄と献身的な取り組み、スピードとアピールの賜物です。

とぼけた陽気なおじさんに見えるのですが、凄い人なんだなぁとしみじみ思わされましたね。

学習支援の最前線を見学させていただきました。被災地から避難をして勉強をしている生徒たちに現地の話とかを聞かせてもらいました。

元気に熱心に勉強に取り組む姿に、こちらが力をもらう想いでしたね。

能登半島の大部分今も断水が続いていて、復旧見込みも4月以降なんて地区も多いようで。

私が明日ボランティアに行く穴水町もボランティア協力要請が200件以上届いてる中、まだ始まったばかりでこなせたのが数件とか言う状況。

震災のニュースは減ってきているやもしれませんが、復興まではまだまだまだまだの状況です。現地に来ると始まってすらいないという感覚でしょうか。

復興に向けて今後も日本全体でサポートしていけたらいいなと強く思わされた一日でした。

力と時間がある方は是非ボランティアのご協力をお願いします。石川県のボランティア登録はこちらから。私もここから登録しました↓

令和6年(2024年)能登半島地震に係る石川県災害ボランティア情報特設サイト

お金の支援をしていただける方は是非義援金のご協力をお願いします。

学習塾関係で支援活動をしているのは把握している限り、午前にお会いした「学習塾協議会いしかわ」と↓

午後にお会いした辰村先生の「スタディハウス」です↓

↑      ボランティアで来てくれている小林先生  4月からは NewsPicksに勤めるサラブレット 爽や…

余力ある方、どうかお力貸してください。

石川県被災学生支援レポでお送りしました。

辰村先生に直接お話を聞いた動画を一応撮ったので、上手く撮れていたらまた編集して後日動画をUPしますね。

今日はこのへんで。

それでは。

「国ちゃんせっかくだから朝礼で何か話して!」と辰村先生に振られて皆の前で話す私。

Voicy始めました!平日更新!昨日の更新分貼っておきます!

YouTubeも週1更新挑戦中!

中学生とその親に向けて勉強情報を発信するさくら個別チャンネル! さくら個別指導学院の塾長國立と教室長澤木でお送りします! ブログで毎日情報発信中! さくら個別のホームぺージ

塾長國立の著書はこちら↓

くにたて式中学勉強法

くにたて式中間・期末テスト勉強法

くにたて式高校入試勉強法

中学生成績トップの子の親がしていること

小学生のうちに身に着けたい勉強のキホン

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。月間最大50万PV。拙著「くにたて式中学勉強法」は11刷重版!著書累計は6万部突破しました!休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと鮮魚も好き。詳しいプロフィールはこちら。