個別指導塾は最終ラインを守る

IMG_1304

神奈川の勉強犬こと篠崎先生が数日前に書いていたこのブログ記事がよかったです。

忘れられない生徒がいる。前職の頃、僕が入会の面談をしたその生徒は、嫌々連れてこられた感満載で僕の前に座った。おどおどしたお母さんが、何度か質問の確認をするのだけれど、うんともすんとも言わずずっとふてく

個別指導塾ならではの光景だなぁと感じさせられました。

個別指導塾って、サッカーに例えると守備位置は最終ラインのディフェンダーになることも多いです。

学校の授業についていけず、どうにもこうにもならないとなった子が助けを求める場所です。

セーフティーネットなんて言われ方もするかもしれませんが、最終ラインがしっくりきます。

もちろん、勉強が得意な子にも対応できるオールラウンドな部分が個別指導塾の良いところではありますが、

私たち個別指導塾がこの最終ラインを守っているという自負はあります。

サッカーに例えると進学塾はフォワードです。輝かしい進学実績が得点でしょうか。

眩しいですよ。超進学塾になれば高度な指導が可能になりますから、高度な指導をしている様子や進学実績をSNSなんかで見ると。

個別指導塾はあらゆる生徒がやってきます。サッカーに例えるなら・・・フォワードも、ミッドフィルダーも、ディフェンダーも、キーパーも。

進学校に比べたら進学実績は寂しく見えるかもしれませんが、私たちの目指すところは一人一人のポジションに合わせたベストパフォーマンスです。

わかりやすい派手な成果は見えませんが、個別指導塾として最終ラインを守っていることは誇りに思っています。

進学塾はフォワード、個別指導塾はディフェンダー、フリースクールはキーパーでしょうか。

公教育の弱いところを補うべく、私教育がそれぞれのポジションで支えられたらいいなと思います(´▽`)

篠崎先生のブログ記事を読んでこんなことを思いました。

ようやく全中学が夏休みに入ったので、今日から4日間は朝10時から教室開放しております。

涼しいうちに是非自習に来てくださいね♪

今日はこのへんで。

それでは。

兵庫県伊丹市に伊丹校を開校しました!こちら!

初めてこのブログにお越しいただいた方はこちら!

YouTubeチャンネルはこちら!ツイッターはこちら!

「友だち登録」でblog更新情報をLINEで通知します!

友だち追加

The following two tabs change content below.

國立拓治

愛知県岩倉市と兵庫県伊丹市にあるさくら個別指導学院の塾長。2005年より愛知の中学生親子の力になれるよう当ブログを毎日更新。2018年3月に月間50万PVを達成。学習塾ブログでPV数推測日本一に。休日は余談も発信!3度の飯より飯が好き。インドとビールと椅子も好き。詳しいプロフィールはこちら。
スポンサーリンク

フォローする